私が撮影したマタニティフォト

アメーバニュースに「妊娠中の身体をキレイに残したい!話題の『マタニティフォト』って?」というコラムがありました。
マタニティフォトを撮る人は年々増えていますよね?
母親世代の妊婦が美しかったかどうかは不明ですが、最近の妊婦は素敵な人が多いです。
恐らく、そんなに太ってはいけないと制限されているからだろうと思います。

そうは言っても、元々ガリガリだった女性が妊娠してお腹がポッコリ出ても、それほど美しいとは思えません。
やはり、程々体型の人のお腹がポッコリしている感じが一番美しいと感じます。

男性にはこの美しさが分からないと思いますが、女性からすると美しさを感じざるを得ないのではないでしょうか?
元々女性に備わっている母性本能のようなものが、「なんだかいいな」と感じてしまうのかもしれません。

芸能人がマタニティフォトを発表するようになってから、一般人にもブームが巻き起こったようです。
現在では、マタニティフォトを撮るスタジオまで存在しているようですね!
コラムで取材されていた『Happy Birth Photo Studio』では、税込36,750円でA4サイズの木製パネル・写真データのDVDが頂けるそうです。
高いのか安いのかは個人の考えだと思いますが、美しく撮ってもらえるので安いかもしれませんね。

私は妊娠したことがないので撮っておりませんが、妹が2人目を妊娠した時に実家で撮影しました。
1人目の時は慌ただしくて撮れなかったので、我流で撮らせてもらいましたよ。

2人目は男の子なので、若干お腹が出っ張っている感じです。
これが女の子だともう少し丸みがあるんですよね!
1人目の時もしっかり撮影しておけば良かったと後悔しています。

人を撮るのは苦手な私ですが、家族の写真だけは撮りやすいから好きです。
気軽にポーズを注文できるからでしょうね!

Comments are closed.