お総菜屋さんを発見した

先日、午前中の商店街を散策しました。ちょうど用事があったので、気分を変えて隣町の商店街に行きました。よくテレビなどで取り上げられるような高円寺のアーケード街です。

いつも私は中野の駅前通をします。ですが、自宅から中野駅と高円寺駅は中間ぐらいの位置にあるために、本当であればどちらの駅も都合よく利用することができるのです。

中野には中野ブロードウェイという昔からの商店街があります。それと比べると少し規模が大きい高円寺のアーケード街。街の大きさはスケールでは高円寺の方が大きく、お店の数もたくさんあります。

そんな中何か食べ物でも買って帰ろうとその日の昼ごはんを探していたところ、すごく可愛らしい自然派志向の暖簾がかけられているお店を見つけました。見てみるとひらがなでおかず屋と書いてあります。

中野店の様子を見てみると、若くて綺麗な主婦のような人たちが列をなしてショーケースに並べられているお惣菜を注文している様子が見れました。なんだか無添加のおかずというような体に優しそうな印象持ったので、入ってみようと思いました。

中に入ると私たちのお母さん世代の人たちが三角巾をして何人も厨房で一生懸命にお料理を作っている様子が見れました。そして、お昼ご飯に発芽玄米ご飯とおかず4つの組み合わせで680円というとても格安なお弁当が売り出されていました。おかずはたくさんあるショーケースの中のおかず内好きなものを4つ選ぶことができます。私はどれにしようか迷ってしまいました。本当に沢山あって全部食べたいと思う位でした。

ご飯をつけると680円なのですが、おかずだけの購入もできます。すると580円です。この界隈で素朴なおかずが4種類で580円と言うのはとてもリーズナブルでうれしい価格です。

私は青魚が食べたかったので沢の南蛮漬けと、高野豆腐、そして韓国風着々と、野菜の揚げ浸しを注文しました。すべてお昼に食べ切れないほどの量が入っており、少しずつ残した量はあとで幼稚園から帰ってきた子供に食べさせてあげようと思いました。

中でもとても驚いたのが周りの人がこぞって注文していた高野豆腐です。かさかさしていてあまり美味しくないイメージを持っていたのですが、ここの高野豆腐がびっくりするほどおいしいです。これから何度も通ってリピーターになりそうです。

Comments are closed.